「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
指輪交換中の新郎新婦
2020.7.3

婚活は20代が有利?男女別の成婚ポイントと注意点を紹介

20代から婚活を始めるメリット

指輪交換中の新郎新婦

20代で婚活をスタートさせても、決して早過ぎるということはありません。主に次の2点が、20代から婚活を始めるメリットです。

成婚しやすい

20代は男女どちらも婚活市場では需要が高く、成婚しやすいといえます。

20代女子はさまざまな年代の男子に人気があるため、引く手あまたの状態になることも珍しくありません。黙っていても声がかかるので、スピーディーな婚活が可能です。

20代男子が婚活するメリットは、同年代もしくは年下の女子と出会いやすいことでしょう。若い女子は同い年かやや年上の男子を好む傾向にあるため、30代以上の男子よりも有利に婚活が進められます。

互いのニーズが合致していることが、成婚率の高さの理由といえるでしょう。

理想の相手に出会いやすい

20代から婚活を始めると、理想の相手と出会える確率が高くなるというのもポイントです。

容姿に優れていたり、高収入であったりする人々も、20代ではまだ独身でいることが多いでしょう。つまり20代の婚活市場には、モテる要素を多く持ったハイスペックな異性がたくさんいると考えられるのです。

また、結婚の意思はあっても、若いためそれほど焦りがありません。若さは余裕につながり、さらに異性を引きつける魅力となります。選ばれる側ではなく、選ぶ側として婚活を進めることも可能です。

そのため、多くの選択肢の中から条件に当てはまる異性をじっくり探すことができるでしょう。

成婚につなげるためのポイント 男子編

スーツの男性

人気のある女子と結婚するには、並み居るライバルから一歩抜きん出るためのアピールが必要です。具体的には、次の3点を意識するとよいでしょう。

自分の長所をきちんとアピール

意中の女子と会話するときには、さりげなく自分の長所をアピールします。自分といることで得られるメリットを、分かりやすく伝えることが重要です。まずは、自分の長所や短所をはっきりと自覚することから始めましょう。

例えば、上の年代と比べて劣りがちな収入面については、将来性をアピールすることでカバーできます。子どもや動物の相手が得意な面を持っていたり、続けているスポーツがあったりすれば、それも立派な長所です。

結婚後の幸せな生活を思い描きやすくなるよう、うまくプレゼンテーションして好感度を上げましょう。

清潔感を大切に

どんなにラフな格好で会うにしても、清潔感だけは損なわないよう注意が必要です。ほかの条件がどれだけそろっていても、不潔な男子がモテることは少ないでしょう。

ヒゲのそり残しや肩に落ちたフケなどがないかは、最低限のチェック項目です。きれいに洗濯した服であっても、シワだらけの服では清潔感があるとはいえません。

女子は細かいところまで見ているものです。おでかけ前には鏡の前で全身をチェックし、社会人としての基本的な身だしなみが整っているか確認する習慣を付けましょう

相手に対して誠実に向き合う

カジュアルな婚活だとしても、相手に対して誠実に向き合うことが大切です。たとえ相手が年下でも、最初からなれなれしくし過ぎず、丁寧な口調で話すよう心掛けましょう。

話し方だけでも人柄を測ることができます。声は大き過ぎないか、早口ではないか、強い口調になっていないかなど、常に気を配るよう注意しましょう。

また、自分をよく見せようとして見えを張ったり、うそをついたりするのは誠実さに欠けます。いずればれるうそをつくよりも、偽りない素の自分で勝負した方が賢明です。

成婚につなげるためのポイント 女子編

ピンクの花とピンクの洋服

次は女子編です。自分にぴったりの男子と出会い、結婚するための三つのポイントを紹介します。

相手を条件だけで選ばない

ほとんどの女子はなるべく条件のよい男子と結婚したいと思うものでしょう。しかし、条件だけにとらわれるとよい出会いを逃してしまうこともあります。

高収入で将来性があり芸能人のように整った容姿の男子でも、自分と相性がよいとは限りません。条件よりも、人柄や雰囲気・話し方のテンポが合うかといった内面に目を向けることが大切です。

また、バランスよく普通の条件を満たす男子は、意外な掘り出し物でもあります。パッと目に付く部分だけではなく、より深く知り合うことで本当の魅力に気付くこともあるでしょう。

笑顔で応対しよう

常に笑顔で接することは、男子の好感度を上げるのに欠かせません。特に第一印象を左右する初対面では、自然な笑顔であいさつすることが重要です。

話している内容が同じでも、真顔と笑顔では受ける印象が異なります。ほんの少し口角を上げてほほ笑んでいるだけでも、優しく柔らかな印象を与えられるでしょう。

笑うことが少ない生活をしていると、いざというとき自然な笑顔が作りにくくなります。婚活中に笑顔を崩さずいられるよう、普段から笑顔で他人と接するよう意識しておくとよいでしょう。

家事スキルを上げておく

男女平等が進む現代でも、家庭的な女子の人気は衰えることを知りません。婚活市場では特に、家事スキルの高さが大きな武器となります

一人暮らしをしているのであれば、毎日自炊して簡単な食事を手早く作れるようになりましょう。掃除も平日は適度に、いつでも人を招ける程度にきれいにしておくだけで十分です。

実家住まいであれば、週末をつかって料理や洗濯を教えてもらってはいかがでしょうか。週に何度かやっているだけでも、だんだんと家事のコツが身に付いてくるものです。

仕事・婚活・家事となると少し大変ですが、いずれ結婚して家事をこなすようになると思えば、今から練習しておいて損はありません。

20代の婚活で注意すべき点は?

手書きのアイラブユー

20代はフレッシュさが魅力ではありますが、裏を返せば未熟な面が多いともいえる年代です。若さ故に陥りがちな失敗と注意点について確認しておきましょう。

婚活と恋活を分けて考える

恋活と婚活は似ているようで異なるものです。婚活は結婚が前提の出会いとなるため、ときめきや駆け引きよりも誠実な対応が求められます

相手の反応を見るためにわざと返信を遅らせたり、話をそらしたりすると、婚活に対する本気度を疑われかねません。むしろ、返信が早く、まめに相手と会おうとする積極性のある人の方が婚活がうまくいきやすいといえます。

恋愛テクニックといわれるような行動が、婚活では不利に働いてしまうことがあることを常に念頭に置いておきましょう。

若さだけを武器にしない

20代の婚活では、男女共に若いというだけで相手に事欠かない人が多いでしょう。しかし、若さという武器にあぐらをかいていると、いつまでたっても結婚できないままということも十分あり得ます。

実際に結婚するとなれば、相手の人柄や生活能力といった人間力を見極めようとするでしょう。同じ年代のライバルと張り合ったとき、内面の財産が多い方が勝利するのは当然の流れです。

もし今の自分に若さ以外の取りえがないと思うならば、ほかに武器となるようなスキルを磨いておくことをおすすめします。

まとめ

20代は婚活市場での需要が高く、同年代で成婚しやすい年代といえます。むしろ早くから積極的に婚活した方が、より理想的な相手と巡り会えるチャンスが多いのでおすすめです。

婚活では笑顔や清潔感といった基本的なこと以外にも、誠実さや生活力といった内面の豊かさがものをいいます。異性にとってより魅力的な人物になれるよう、普段から自分磨きを忘れないようにしましょう。
出会いを見つける

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る