「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード
2019.12.5

暇なときにおすすめの過ごし方は?有意義な時間のつかい方を紹介

暇な時間を感じやすい人とは?

砂時計

「時間がない!」が口癖の多忙な人が多い現代ですが「やることがないなぁ…」と退屈を感じる日も時折あるのではないでしょうか。良くも悪くも暇な時間を感じやすい人にはどんな特徴があるのでしょうか?

時間のやりくりが上手い

やるべきことを終わらせて残り時間を優雅に過ごしている人と、いつも時間ギリギリまで作業をしている人は何が違うのでしょうか。

前者は一般的に時間のやりくりが上手いといわれる人達です。時間は1日24時間で、これはどんな人にも平等に与えられていますが、その時間をどう配分し、何につかうかはその人次第でしょう。

たとえば、クリエイティビティが必要とされる作業は脳が活性化し集中力が高まる朝の時間にこなし、昼食後の眠くなりそうな時間は外での用事を済ませるなど、より効率的に作業が進む方法を考えます。

目標を立て、段取りをしっかりすることで物事がスムーズに進み、やるべきことがあっという間に終わるのです。自分のやりくりが上手い人はどんなに忙しい中でも自分の時間を作ることができます。

趣味・仕事に没頭していない

実際にやることがない人や、自分の能力を持て余している人も暇な時間を感じやすいです。

たとえば、仕事がない人や休職中・休学中の人は、1日の時間が自由につかえるので、他人からは暇な人に見えるでしょう。

仕事をしていても自分の能力を持て余し、ぼーっとパソコンを見ている人や日々同じことの繰り返しで退屈さを感じている人も暇人の部類に入ります。

また、仕事一筋で自分の趣味がない人は、アフターファイブや休日が暇な時間となるでしょう。休日は朝起きて「今日は何をしようかな…」と考えるものの、結局やることが思い浮かばず、ベッドに逆戻りというケースも少なくありません。

没頭できる趣味ややりがいのある仕事がないと、どうしても暇な時間が増えてしまいます。

暇だなと感じる瞬間

スケジュール手帳

仕事や趣味がある人でも、日常のふとしたときに「なんか暇だな…」と感じることはありませんか?人はどんなときに暇を感じやすいのでしょうか。

見たいテレビ番組がない

これといった趣味がない人は、テレビをみて過ごしがちです。1人暮らしの場合、家に帰っても話をする人がいないのでテレビと対峙して食事をすることも多いでしょう。

見たいテレビ番組があれば、家事を早めに終わらせたり用事を先に済ませたりして時間を作りますが、見たい番組がない場合はどうでしょうか。

チャンネルを何度も変え、何か暇つぶしができる番組はないかと探している行為自体がより暇さを際立たせます。

ニュースや天気予報をテレビでチェックする、或いはドラマやドキュメンタリーで気分転換をするのは、目的に基づいて自分から積極的に取捨選択する行動です。

しかし、なんとなくテレビを見ているのは、発信された情報を受動的に自分に流し込んでいるだけなので、暇を感じやすいといえるでしょう。

予定・やることがないとき

週末やアフターファイブなど、何も予定がなく、かつやることがないときにも暇を感じます。

日々多忙を極めている人は、予定よりも早く仕事が終わったり、休日出勤がなくなったりして予定外の空白ができると「何も決めてなかったな、どうしよう…」と少し困惑するかもしれません。

友達が少ない人は週末や仕事終わりの予定がなかなか埋まらず、暇な時間がどんどん増えていきます。

また、週末の登山が悪天候で中止になったなど、環境や時間の制約があって、本当にやりたいことができなくなった場合も暇つぶしをせざるを得ないでしょう。

暇なとき何してる?有意義な時間のつかい方

本とケーキ

暇な時間が続くと、何となく時間を潰すことだけを考えてしまいます。受け身でダラダラ過ごすのではなく、自分にとってプラスになる過ごし方をしてみませんか?

英語資格や昇進試験の勉強

暇な時間が多いと感じているなら、自分磨きにつかってみてはいかがでしょうか。少しでも自分を高め、今よりもスキルアップしたいと思うなら、資格取得の勉強をはじめてみましょう。

目指したい資格がない人は、誰もが一度は学んだことのある英語勉強がおすすめです。最近は英単語の暗記やリスニングの強化ができる便利なアプリが登場しています。海外の英語ニュースをチェックすれば生きた英語が身に着くでしょう。

ほかにも今の職場に関連する資格や昇進試験の勉強をすれば、ほかの人に差をつけることができますよ。

読書をしてみる

スマホを長時間使用していると、目の疲れや肩こりがひどくなります。朝の通勤電車の中でスマホに熱中し「仕事を始める前から肩が凝っていた…」ということになれば大変ですよね。

暇な時間はあえてスマホを手放し、読書をはじめてみてはいかがでしょうか。電子機器にない紙の本の手触りは心をほっと落ち着かせてくれるでしょう。

また、読書は脳を活性化させるだけでなく、想像力や感性も高めてくれます。読む・話す・書くの言語能力が鍛えられるので、コミュニケーションがより円滑になるはずです。

朝の通勤時間に15分、ランチタイムに10分、夜寝る前に20分など、日々のルーティーンにして、できるだけ長く継続しましょう。

ヨガ・筋トレなどもおすすめ

仕事終わりのアフターファイブや休日は、ヨガや筋トレで体をほぐすのも良いでしょう。

人間は動物と同じように、体の中に動く仕組みが備わっていますが、便利になった現代では体を動かす機会が著しく減り、多くの人が運動不足に陥っている状態です。

ヨガや筋トレは普段の運動不足を解消するだけでなく、心をリフレッシュさせる効果も期待できます。

暇な時間が多いと無駄なことをあれこれ考えてしまいがちですが、体を動かすことに集中すれば頭の中が空っぽになり、1日がリセットされるはずです。

忙しいときにできないことをしよう

食事と写真

読書や資格取得のための勉強は、ちょっとした隙間時間が活用できます。もし、暇な時間が半日または1日あれば、普段はなかなかできないことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

部屋の掃除・模様替え

普段は仕事が忙しく、部屋の掃除がしっかりできないという人も多いでしょう。ホコリまみれの汚部屋は健康に良くないだけでなく、気分まで暗くしてしまいます。

週末にたっぷり時間があるときは、部屋を隅々まで掃除し、断捨離や模様替えをするのがおすすめです。

採光や風通しを考えながらベッドや棚の位置を変えるのもよし、季節に合わせてカーテンを新調するのもよし、思い切って大胆にチェンジしてみましょう。

大きな模様替えをする余裕がないときは、断捨離をするだけでも気分が晴れやかになりますよ。

作ったことがない料理にチャレンジ

食べることが好きなら、今までに作ったことがない料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。時間がなくて手抜き料理やコンビニ飯で済ませている人も、予定のない休日は朝から食材の仕込みや調理ができます。

餃子を皮から手作りし、もちもちの水餃子を作るのもいいですし、スパイスをつかった手作りカレーに挑戦するのも良いでしょう。

オーブンがあれば、ケーキやクッキーなどの焼き菓子やローストビーフを作るのも楽しいかもしれませんね。

肌・ヘアケアをいつもより入念に

忙しさにかまけて、外見を磨くことを怠っていませんか?人は見た目が全てではありませんが、肌や髪の毛に手入れが行き届いていないと「余裕がない人なんだな」と思われてしまいます。

週末の夜は普段できないスキンケアに力を入れる最高の時間です。週1の全身ボディスクラブで溜まった角質を落としたり、バスオイルやボディクリームで保湿を徹底したりするのも良いでしょう。

ホットスチームや毛穴洗浄、イオン導入美顔器などのアイテムがあると、より本格的なケアが可能になります。時間をかけてボディケアを行い、心もリフレッシュしてみてはいかがですか。

もっとアクティブに時間をつかうなら

自転車と野原

仕事で1日中座りっぱなしの人はできるだけ外に出て新鮮な空気を取り入れましょう。アクティブに遠出をするのもいいですが、近所をちょっと散歩するだけでも気分転換になりますよ。

近所を散歩してみる

普段デスクワークをしている人は、ちょっとした時間を見つけて散歩に出かけてみましょう。

散歩をすると肺の中に新鮮な空気が流れ込み、全身がリフレッシュされます。晴れやかな気分になることで、新たなアイデアが生まれるかもしれません。

実際に、散歩で脳の前頭葉に酸素が送り込まれると、注意力や思考力、意欲などが10%以上上昇することが分かっています。

「今日は3キロ歩く!」と目標を決めると辛くなるので、四季折々の自然や景色をゆっくり楽しむつもりで気ままに歩きましょう。

行ったことのないお店に行く

「あっという間に年末だ、1年が経つのは早いな…」と思った経験はありませんか?

人は同じことを日々繰り返していると、時間を早く感じるようになるそうです。「暇だなぁ」と言いつつ、毎日テレビの前にいては、あっという間に年を取ってしまうかもしれません。

逆に、新しい刺激や発見が多いと日々が充実し、時間が長く感じられます。行ったことのないお店に行ったり、これまで味わったことのない料理を食べたりして、自分を楽しませてあげましょう。

ドライブやサイクリングもおすすめ

アクティブ派には、ドライブやサイクリングなどがおすすめです。目的を決めずにふらっと出かけるのもいいですが「ご当地グルメを食べる」「観光スポットで楽しむ」など目的をしっかり決めるのも楽しいでしょう。

まとまった時間があれば、泊りがけのプチ旅行はいかがでしょうか?ロードバイクを持っている人で脚力に自信がある人は、1日2泊のソロツーリングも楽しめます。

ドライブやサイクリングが趣味になれば、計画を立て、準備をする時間もまたワクワクしたものになるでしょう。気分転換ではじめたドライブやサイクリングが趣味に転じるかもしれません。

いっそだらだら過ごしてみても?

ティーとiPad

やることがなく、1日が充実していないことに罪悪感を覚えてしまう人もいます。「こんなに自由な時間があるのは今だけ!」と割り切って、いっそだらだら過ごしてみるのもアリでしょう。

思う存分のんびりする

SNSではみんな充実した生活のアピールばかりで、暇な人やだらだら過ごしている人は劣等感や罪悪感を覚えてしまいがちです。

子どもの頃に「いつまでもゴロゴロしてちゃ駄目」と叱られてきた人ほど、何とか予定を詰め込もうとしますが、その行為自体が心や体を疲れさせているのかもしれません

思う存分のんびりすると、心身の疲れが取れるだけでなく、脳の働きが活性化します。スマホが普及した現在では「ついクリックして見てしまう」というネットの拾い読みが非常に多く、脳はたくさんの決断や判断を迫られているのです。

お昼すぎまで睡眠をとるのもよし、ただぼーっとするのもよし、あえて何もしない時間を作ってみましょう。

ネットサーフィンで雑学吸収

時間があるときは、興味の赴くままにウェブページを閲覧するネットサーフィンをするのも良いでしょう。Googleやヤフー、YouTubeなどをつかえば、家でゴロゴロしながらいろいろな知識や雑学が吸収できます。

ネットサーフィンは没頭すると時間があっという間に経ってしまうものです。面白い動画や記事で溢れるネットの世界はとても刺激的でワクワクしますが、夜更かしをして睡眠時間がなくなってしまわないように注意しましょう。

見たかったDVDを借りる

「週末は暇になりそう」と分かったら、仕事帰りにDVDを借りるのはいかがでしょうか?長編ドラマやアニメをまとめ借りし、その世界にどっぷり浸るのもおすすめです。

DVDのメリットは、映画館にわざわざ行かなくても済むところと、料金が安いところです。新作でも300円、旧作なら100円前後で借りられるので、1日に何本も見たいという人には最適でしょう。

近年は月額料金で映画や動画が見放題になるサービスも人気がありますよ。

短い時間の暇つぶし方法は?

PCとスマートフォンを見る女性

予定と予定の間に短い時間が空くことはありませんか?ほんの5分でも積もり積もれば膨大な時間になります。身近なスマホをつかってサクッとリフレッシュしましょう。

サクッとできるアプリやゲーム

10分、15分といった短い時間におすすめなのが、スマホのアプリやゲームです。

スマホゲームは暇つぶしの王道で、アクション・パズル・カード・オセロなどの王道から、育成ゲームや恋愛シミュレーションまでバリエーションは多岐にわたります。

ゲームに夢中になるとあっという間に時間が過ぎてしまうので、待ち時間もイライラせずに過ごせるでしょう。

一方で、スマホゲームには、熱中しすぎるとやめられなくなるという中毒性があるのも事実です。「暇なときだけやる」「課金しない」など、自分の中で明確なルールを決めておきましょう。

ゲームが苦手という人には、アプリで楽しめる漫画や小説がおすすめです。

お気に入りの動画チャンネルを見る

隙間時間に、お気に入りの動画チャンネルやYouTubeを活用しているという人は多いのではないでしょうか?

メイクアップの過程を映したメイク動画や、海外のグルメ情報、かわいいペットなどさまざまな動画がアップロードされ、日々更新されています。

YouTubeなどの動画は、単なる娯楽としてだけではなく、知識やスキルの習得、アイデアの発掘にも活用できるため、単なる暇つぶしのツール以上の役割を持っていると言えるしょう。

空いた時間に見るための動画をあらかじめチャンネル登録しておけば、たった5分の時間でもサクッと楽しめます。

グーグルアースでプチ旅行

グーグルアースは、Googleが開発したバーチャル地球儀システムで、地球儀を回すように世界中の衛星写真が眺められる優れものです。

世界のランドマークや大都市の上空を飛び回るように景色を見ることもできれば、ストリートビューでその場にいるような臨場感を楽しむこともでき、まるで世界中を冒険しているような気分になるでしょう。

Voyagerというガイド付きツアーをつかえば、科学者やドキュメンタリー作家による解説も得られます。「旅行に行きたいけど余裕がない」という人はもちろん、これから旅に出ようとしている人の参考にもなるはずです。

TwitterなどのSNS

SNSで他の人の投稿やツイートをチェックする、または自分で情報を発信するのも一つの暇つぶし方法です。

気に入ったユーザーをフォローすれば情報収集のツールとしても重宝しますし、誰かといつもつながっているという安心感も得られるでしょう。

リツイートしたり、メッセージを送ったりしているうちに、10~15分の短い時間はあっという間に過ぎるはずです。

まとめ

最初は暇を感じていても、そのうち「あのときにあれをやっておくべきだった」と後悔する日が来るかもしれません。

体や心が休息を欲しているときは、ぼーっと過ごすのもOKですが、できるなら何か目的を持って行動したいものです。

時間がたっぷりある日は、料理や旅行、自分磨きなど、普段できないことを存分に楽しみましょう。予定と予定の間に生まれるちょっとした時間も、スマホを活用すれば、あっという間に充実した時間に変わりますよ。
行動してみる!

記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら