毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
手をつなぐ
2019.10.30

「恋人が欲しい」!それなのにできない人に共通する特徴って?

恋人が欲しい…。誕生日やクリスマスなどのイベント時期や風邪をひいたときなどは、特にそう思いますよね。でも、恋人が欲しいと願うだけでは恋人はできません。求めてはいても恋人ができない理由は何か、少し考えてみましょう。

恋人が欲しいのにできない理由

マグカップを持つ男女の手元

「恋人が欲しい」と思っていても、なかなかできない人にはいくつかの理由があります。

全てが当てはまるという人は少ないと思いますが、少しでも当てはまる項目があれば、考え方を見直してみるといいかもしれません。

理想が高すぎる

恋人が欲しいと思っていてもできない女子の中には、男性への理想が高い人も多くいます。

好きな芸能人と比べてしまう人もいますし、恋人がいない時間が長くなりすぎて理想ばかりが膨らんでしまったという人もいるでしょう。

しかし、高すぎる理想はそれだけ出会いの幅、恋人ができる可能性を狭めてしまうので注意です。

ちなみに、「普通の人でいい」なんて言っている人も黄色信号。

この“普通”について詳しく聞くと、

  • 顔は人並み以上
  • 安定した収入
  • 性格が穏やか
  • 周りの友人から好かれている
  • 酒癖がいい
  • SNSに載せても恥ずかしくない

などと答える人も少なくありません。

つまり“普通=様々な項目において文句がない”ということ。

多くを求めてないようで、実はとても高いハードルを設けてしまっているのです。

プライドが高すぎる

“モテない人=恋人ができない人“かと言われれば、必ずしもそうではありません。男性から言い寄られることはあっても、なかなか恋人ができない人もいるのです。

そんな人は、高すぎるプライドが邪魔をしている可能性も。

自分はもっとレベルの高い人と付き合うべきだ、選ぶ権利がある、そんなふうに考えて出会いを逃してしまう人もいるのです。

また、プライドが高いゆえに強がって「恋人が欲しい」と言えない人もいるよう。

周りから「困っている」と思われたくないのかもしれませんが、それでは紹介や合コンような飲み会のお誘いなど、出会いのチャンスを逃してしまっていることもあるので、素直になることも必要です。

自信がない

誰かと比べて自分が劣っているように感じたり、長年恋人ができないことで「自分には魅力がない」と感じたり…というように、自信を失っている人もいるでしょう。

自信を失ってしまうと、出会いの場に行くことが怖くなったり、男性からのアプローチがあっても「どうせ遊びでしょ…」などと信じられなくなってしまったりします。

SNSなどを見ると他人と比べてしまう…という人は、SNSから離れるなどの対策をとって。

気の知れた友人同士で会ったときに、ちょっとしたゲーム感覚で“互いのいいところを言い合う“という遊びを設けてみるのもおすすめ。

(例えば、王様ゲームで”○番が○番の長所を言う”などのポジティブな指令をつけるなど)

自分では気づかないような長所を知ることができ、自信につながりますよ。

好きな人を作れない

歳を重ねれば重ねるほど、“好きな人を作る“ということが難しくなります。

好きな人ができればその分失恋をして傷ついてしまう可能性も高くなるということ。自分を守るために、それを無意識に避けている人も少なくないのです。

また、若い頃の失恋が心の傷となって残り、トラウマになっている人も。

しかし、自分から誰かを好きにならないと、いくら恋人が欲しいと思ってもなかなか難しいものです。

誰かが好きになってくれるのを待つと言っても、そのあとに自分が相手を好きになれなければ、結局恋人はできません、そう考えれば、待っているだけというのはあまりにも非効率です。

傷つくのが怖いとはいえ、そのリスクを背負わなければ本当の幸せなどやってきません。

自分から動けない

自ら人を好きになれないのと同じで、自分で行動を起こせない人も、恋人が欲しいと思ってもなかなか実現しません。

「女子から動くなんて…」と思う人もいるかもしれませんが、そんな常識は昔の話。臆病で草食な男性が増えた現代では、自ら行動をしないと何も起こらず終わってしまうことも多いのです。

それでも自分から行動を起こすのがためらわれるという人は、せめて自分の好意は匂わすようにして。

誘ってほしいと思ったら、LINEをマメに返したり絵文字を入れたり、「〇〇さんとご飯に行ったら楽しそう」などと言ってみると、男性も誘いやすくなります。

一人の時間が楽しすぎる

一人で映画を見たり、本を読んだり、カフェ巡りをしたり…。一人の時間が楽しすぎると感じている人もいますよね。

このような人は、どれだけ「恋人が欲しい」と口にしていても、実際の生活の中には恋人を求めていないのです。

「こういうときに恋人がいたらいいのにな」という時間が少なければ少ないほど、恋人づくりは難しくなると考えていいでしょう。

自信がない人とは逆でSNSなどをよく見て、友達カップルのラブラブな投稿などから、羨ましいと思う気持ちを高まらせておくといいかもしれません。

恋人が欲しいのにできない人がしがちな行動12選

チェックリスト

そんな、恋人が欲しいと思っていてもできない人に共通する、特徴的な行動を見ていきましょう。

無意識にしている行動でも、出会いを遠ざけているものがあるかもしれません。

一人でどこでも行きがち

ラーメン、餃子、焼肉、居酒屋など…、恋人が欲しいのにできないという人は、女子が一人では行きにくい場所でも行けちゃったりします。

「恋人がいたら行けるのにな…」という考えがなくなるため、なかなか恋人づくりに向けて行動しよう、という気持ちにもなりません。

ただ、バーなど出会いがありそうな場所なら、一人で行くのもおすすめ。逆に一人の方が、異性から話しかけられる可能性も上がりますよ。

女同士でつるみがち

女同士の方が楽ではありますが、いつも女同士団体で集まって騒いでいるという人は出会いを逃しているかも。

男性は、女子の団体が怖いと思ってしまうことがあります。特に、自分に自信のない男性はなおさら。

話しかけにくい、誘いにくいオーラを無意識のうちに出している可能性もあるので、女子会はほどほどに。

リア充写真をSNSに上げがち

イベントごとを目一杯楽しむことは大切ですが、SNSでリア充アピールをしすぎると「恋人など必要ないのでは?」と周りから勝手に思われてしまうこともあります。

SNSに楽しんでいる写真を載せるな、というわけではないですが、恋人が欲しいと思うなら控えめにしておくといいかもしれません。

付き合う前に関係を持ちがち

恋人が欲しいと思うあまり、付き合う前に体の関係を持ってしまう人もいます。

付き合う前に関係を持ってもうまくいくカップルはもちろん存在しますが、体の関係だけで終わってしまいがちな人は、よくない理由があるのかも。

例えば、関係を持った後に期待しすぎて重くなってしまうとか、はっきりしない関係を長く続けてしまうとか。

付き合う理由付けのために体の関係を持つことは、極力やめておいたほうがいいでしょう。

合コンに気合入れすぎ

最近では“合コン”というワード自体が廃れ気味。これは、「気合を入れて出会おう」という風潮が現代にあっていないからとも言えます。

最近では肩ひじ張らなくて済むようにあえて男女の人数をバラバラにしたり、事前にライングループを作ってやりとりをしておく、という合コン(飲み会)が増えているようです。

なので、合コン(飲み会)において気合が入りすぎている女子は、恋人が欲しいと思っていても逆効果になることも。

ギラギラしている女子は、男性から敬遠されてしまうこともあるので注意です。

合コンの後反省会しがち

合コンの後、女子だけで飲みなおすという反省会を行うことも少なくないですよね。ですが、このときに男性の悪口大会になっていないか注意。

あの人の喋り方が気に食わない、自慢話がうざい、そもそも顔がイマイチ…などなど、うまくいかなかったことを相手のせいにして酒のつまみにすることもあるでしょう。

ですが、もし合コン相手の中に実は「いいな」と思う人がいて、その人から後日誘われたとしたら…。

悪口を言った手前、女子グループの目が気になってしまって深い関係に慣れない…ということもあるよう。それではもったいないですよね。悪口はほどほどに。

オンとオフの差が激しい

合コンなどの出会いの場もそうですが、オンとオフの差が激しいと自分自身が疲れてしまい、恋人が欲しいと思っていてもできない理由につながります。

オンのときは気を張っていて、本当の自分ではないという人もいますよね。そんな姿をデートのたびに作っていては「やっぱ一人が楽」「女子会の方が楽しい」なんて思ってしまうことも。

自分が疲れてしまうことがないように、男性の前でも素の姿を出せるといいですね。

趣味に没頭しがち

趣味を持つことはとてもいいことですが、没頭しすぎるのは考えもの。

特に、休日は全て趣味の時間に当てているという人は、いざ恋人ができたとしても長続きしない、もしくは、恋人ができたときのビジョンが見えにくいなんてことになりかねません。

恋人と一緒にできる趣味なら休日を一緒に過ごせたりもしますが、例えば男性アイドル・アーティストの追っかけなどは、なかなか男性が理解しにくいものでもあります。

恋人が欲しいと思っていてもできない人は、独自の趣味に没頭しがちな傾向にあるので、少しセーブして、時間にも心にも、趣味以外に使う余裕を作ってみてもいいかもしれません。

仕事以外は外に出ない

アクティブであるかないかは、恋人ができるできないに大きく関係してきます。特に、仕事以外では外に出ることが少ないという人は要注意。

普段の仕事が忙しければ忙しいほど、休日は家でゆっくりしていたいという気持ちは分かります。ですが、それでは出会いの数がどんどん減ってしまうのです。

どうしても休みの日は家でゆっくりしていたい!という人は、仕事終わりに飲み会やデートの予定を入れるなどして、なるべくアクティブに動くようにしましょう。

恋人が欲しいと口にできない

プライドが邪魔をして、恋人が欲しいと口にできない人も。

特に、周りが恋人のいる人ばかりだと、強がって「自分は恋人がいなくても楽しい」とアピールしてしまうこともあるでしょう。

ですが、恋人が欲しいと口に出さないと、周りから本当にそう思われてしまうこともあります。

口に出して言える方が、紹介をしてもらえたり協力をしてもらえたりと何かと得なので、素直になれるといいですね。

男性の前だけ頑張りすぎ

オンとオフの差が激しいということにもつながりますが、男性の前だけ頑張りすぎてしまう人も、なかなか恋人ができない人の特徴。

最近の男性は、“男にだけいい顔をする女子”に気付く人も少なくありません。女友達が多い男性は特にそうですが、裏の顔があることを見抜く術を持っているのです。

男性の前だけ取り繕うように振舞っていることを気づかれると、それだけで恋愛の対象外になってしまうこともあるので気をつけましょう。

実家から出られない

実家暮らしの人がみんなそうというわけではありませんが、恋人が欲しくてもなかなかできないという女子は、実家暮らしが原因の人もいます。

実家暮らしの女子というのは、家事ができないイメージを勝手にもたれることも。よって、結婚を考えている男性からすると甘えているように見え、魅力が半減してしまう可能性があるのです。

また、おうちデートができないという面でも敬遠されがちです。

実家暮らしの人は、SNSに料理の写真などをアップするといいかもしれませんね。

恋人が欲しい人が今すぐできる行動や習慣って?

並んで座る男女

恋人が欲しいと思うのなら、今のままでは難しい。そう思ったら、行動や習慣を変えていく必要があります。

では具体的にどのように行動していけばいいのでしょうか。

恋人が欲しいと公言する

先ほども述べましたが、恋人が欲しいと公言することは大切なこと。

あなたを狙っている人も、それを聞いたらデートに誘いやすくなるかもしれません。

 恋人がいる女子と遊ぶ

恋人がいない女子同士でばかり集まっていると、恋人がいないことに違和感や悲しさを感じることもなくなっていきます。

恋人がいる友人と遊んで彼氏の話を聞くことで、自分も頑張ろう!と思えるはずです。

男性と話す機会を増やす

会社の同僚でも、男友達でも、お店の店員さんでも誰でもいいので、男性と話す機会を増やすこともおすすめ。

それを繰り返すことで男性の前でも素を見せられるようになるため、自分をうまくアピールできるようにもなり、恋人をつくりやすくなります。

大人数でも面倒くさがらない

大人数で開催される飲み会は、面倒で億劫かもしれません。しかし、今までそう言った誘いを断ってきたのなら、勇気を出して参加してみて。

話す人がいなくて手持ち無沙汰になってしまっても、同じような境遇の人と仲良くなれることがあるかもしれません。

普段も外見に気を使う

仕事の日などは、あまり見た目に気を使わないという人も多いと思います。

しかし、その日に飲みに行くこともあるかもしれませんし、通勤途中に出会いがあるかもしれません。

どんなときも出会いにも対処できるように、普段から準備しておくことが大切です。

理想を2つまで削る

男性に対しての理想が高すぎたり、チェック項目が多すぎるという人は、どうしても譲れない2項目まで絞って、あとは気にしないように努めましょう。

「普通な人がいい」と思っている人も、具体的な2項目を出してそれ以外は平均以下でもOK、と割り切れるといいですね。

男性の長所を褒めるようにする

恋人が欲しいと思うあまり、出会った男性を査定する癖がついている人も。

しかし、恋人が欲しいのなら減点法ではなく加点法で人を判断するようにしましょう。出会った人の長所を常に見つけられるようにしたいですね。

恋人が欲しいと思ってはいても、自らそのチャンスを逃している人もいます。

自分の行動や考え方を今一度見直すことで、本当に好きだと思える人と付き合えるようになるかもしれませんよ!
出会いを見つける

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
彩香
恋愛体質で、猪突猛進。しないで後悔よりして後悔。当たって砕けた数は知れないけれど、そんな経験のおかげで本当のモテ女子とは何か、恋はどうすれば成就させられるのか、客観視できるようになりました。
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる