毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2019.10.28

自分に自信がないときにすべきこととは。成功体験を得ることが近道

いまいち自分に自信が持てず、なかなか新しいことにチャレンジできずに悩んでいる人は意外と多いのではないでしょうか。自信を持つためにどんなことをすればいいのかを詳しく解説します。成功体験を得ることがポイントです。

自分に自信がない人は多い

女性の後ろ姿

新しいことにチャレンジしたり、困難なトラブルにぶつかったりしたときに、自信を持って行動できるかは成功や解決に関わる大きな要因です。

しかし、自分に自信が持てない人は意外と多くいます。その理由はどこにあるのでしょうか?

自信が持てない理由

赤ん坊の頃から自信過剰な人はいませんし、逆に自信を持っていない人もいません。自信が持てない理由は後天的な要因が大きいとも言えるでしょう。

その要因は大きく次の二つに分けられます。

自己肯定感が低い

自己肯定感は自分の価値を認め、自分自身を尊重できる感覚のことです。自己肯定感が高いと、何事にも自信を持って思い切り取り組むことができます。成功のイメージがつかめているため、行動プランも立てやすいでしょう。

しかし、自己肯定感が低い人はそうではありません。「自分は何をやってもうまくいかない」と思い込んでいることが多く、自己評価も低いので自分に自信が持てないのです。

小さい頃に何をやっても親に褒めてもらえなかった人や、注意されるときに「ダメなやつだ」「どうしてあなたはこんなこともできないの」といったように、能力そのものを否定される環境で育った人は、自己肯定感が低くなりがちだといいます。

自己肯定感が低い人は正しく自分が評価できないため、自信を持つことができません。少なくとも自分をきちんと評価できるぐらいには、自己肯定感を高く持つ必要があります。

過去のトラウマがある

熱したやかんに触れて火傷してしまった子どもが、次からは無警戒に熱いやかんには触らなくなるように、人間には学習能力があります。学習能力は人間に備わった防衛本能ですが、これが悪いほうに働いてしまうことがあります。

それがトラウマです。人前で大きな失敗をした人が人前に出るのが怖くなってしまったり、過去に異性からひどく傷つけられたことで異性と付き合うのが怖くなってしまったりと、トラウマは本人の成長や積極的な行動を阻害します。

その結果、他の人があたりまえのようにできることが自分だけできないといった劣等感を抱えてしまい、自信喪失につながるのです。

自信がないことで人生がうまくいかない

うつむいている女性

過剰な自信も失敗の元ですが、自分に自信がないことで人生で大きくつまずいてしまうことがあります。それはどのようなケースが考えられるでしょうか。

どうせダメだとチャレンジしない

自信がない人は、自分の力を本来よりも下に見てしまいがちです。そのため、やる前から「どうせやっても失敗する」と思い込んでしまって、チャレンジすることをやめてしまいます。

本来ならつかめたチャンスを逃し、成功する機会がどんどん遠のいてしまうのです。

好きな人と付き合うにも、仕事で成功するのにも、チャレンジを重ねる必要があります。最初から諦めてチャレンジしないのは、経験が得られない分、チャレンジで失敗し続けるよりももったいないことなのです。

前向きになれない

自信がない人で前向きな人はほとんどいません。物事を悪いほうにばかり考えてしまい、細かいことまで気になってしまって目の前のことに集中できなくなってしまうのです。

そうして本来やるべきだったことに手がつかなかったり、余計に気疲れしたりして精神的余裕がなくなってしまいます。

加えて、前向きでない人ほど、失敗したときや落ち込んだ状態から立ち直るのにも時間がかかります。そうしている間にもいくつものチャンスを逃してしまう可能性があるのです。

人と比べて落ち込む

自分に自信がない人は、人と自分を比べることでしか自分の価値を計れないという傾向があります。

その結果、「あの人のほうが仕事ができる…」「どうして自分は人があたりまえにやってることができないんだろう」と余計に落ち込んでしまいます。

人の良いところと、自分の嫌なことばかりに目がいき、余計に自信を失ってしまうのです。自信のある人のように、自分の良いところを認めたり「人は人」と割り切ったりすることがなかなかできません。

人と比べすぎるとだんだんと考え方が卑屈になったり、人の成功を妬んだりしてしまうこともあり、人間関係の悪化にもつながります。

自信がない人は嫌われる

自分に自信がない人は決断を放棄し、他人任せに物事を決めることが多くなります。仕事でも自分で決断ができない人には信頼は生まれません。プライベートでも大きな影響が出てきます。

例えば休日に外に遊びに行くときに、行き先がすべて人任せだったり、言ってることがコロコロ変わったりする人とはあまり遊んでいても楽しくはないでしょう。「結局どっちなの!」と相手をイライラさせてしまい、結果的に嫌われてしまうのです。

また、自信のない人は相手の目を見て話そうとせず、目が泳いでいたり背中が丸まったりしている傾向があります。姿勢が悪い人の第一印象もあまり良くはないでしょう。これも他人から嫌われる要因になってしまうのです。

自信のなさは恋愛にも悪影響

失恋

自信のなさは日常生活だけでなく、恋愛にも悪影響をもたらします。どんな悪影響があるのかを具体的に紹介しましょう。

相手に愛される自信が持てない

自分に自信がない人は「自分と相手が釣り合っていない」とネガティブに考えます。

付き合う前に好きな人に対して素直にアプローチができないのはもちろんですが、付き合ってからも次のような問題を抱えてしまうことが多いようです。

常に不安が消えない

自信がない人ほど自己評価が低いため、相手が自分のことをどうして好きなのかがわからないのです。相手から「ここが好きだよ」と言われても納得しないでしょう。

顔がいいと言われても「もっと顔のいい人はいくらでもいる」と思ってしまいますし、優しい性格だと言われても「自分は優しくなんてない」と相手の言葉を信じることができません。

「相手の心はもう自分から離れてしまっているのでは…?」「もしかしたら明日にでも別れ話をされるのではないか」と不安を膨らませてしまいます。

そして、そのネガティブな思考は相手への疑惑という形で表面化することがあるのです。

相手を疑ってしまう

自信が持てない人はやがて、パートナーに対する信頼も失っていきます。それが「こんな自分を本当は愛しているはずがない。別の相手がいるのでは?」と相手への疑惑につながることがあるのです。

恋人のLINEのやりとりをチェックしはじめたり、自分を優先するように束縛したりするようになれば、恋人からするといい気はしないでしょう。

その結果、本当はお互い愛し合っていたはずなのに相手から失望されて破局……などということにつながりかねません。

自信を持つ方法

一歩ずつ努力

ここまで紹介してきたように、自分に自信がないことは決してプラスには働かないでしょう。しかし自信は努力によって回復することも可能です。

それでは自信を持つためにはどんな行動を取ればいいのか、具体的な方法を紹介します。

得意な分野で努力をする

自分の得意なことや興味のある分野を磨き上げるのは、自信を持つために有効です。得意なことや興味のあることは成長しやすく、長く打ち込むことができます。人と比較しても「自分のほうができる」と自己肯定しやすくなるでしょう。

そして得意なことを活かして誰かの力になったり、仕事で成功したりできればそこからさらに自信を得ることができるでしょう。たとえ何かで失敗したとしても、「自分は得意な分野でがんばれるから大丈夫」という心の支えにもなります。

重要なのは努力をしたという事実です。結果として表れることがなかったとしても、努力をしたことそのものが、自分の自信へとつながっていきます。

成功体験が重要

自信を失うきっかけは恋人との破局や仕事のミスなどの失敗経験であることがほとんどです。その逆に、成功体験は自信を得るきっかけにつながります。

成功体験を得ると、その経験から成功したときの具体的なイメージが湧くようになるのです。そのイメージは、次の成功のモチベーションにつながります。

例えば、好きな人と仲良くデートしている自分を具体的に想像できるほうが、相手にアプローチしてみようとがんばる気になれますし、そのためにどんなことをすればいいのか、具体的な計画を練りやすくもなるでしょう。

成功体験は次の成功を呼び寄せるための重要なプロセスなのです。

自分の価値を信じる

自分自身の価値を信じることも重要です。自分の考えや行動に価値を認めることができれば、他人から言われるがままではなく、自発的な発言や行動を行えるようになります。

そのためには、自分自身を受け入れることが重要です。「こんなこともできないなんて、わたしはダメな人間だ」と思うのではなく「できなくても仕方ない。その代わり得意なことでは誰にも負けない!」といったように、自分自身の短所を受け入れてあげましょう。

自分の欠点や短所を受け入れることで気持ちは楽になりますし、自己評価が下がりにくくなります。その結果、他人から感謝されたことや、成功した経験が記憶として強く残るようになり、自信につながっていくのです。

すぐにできる小さなチャレンジ

ダイエット

自信を持つためには成功体験が重要ですが、「そんな簡単に成功なんてできるはずがない」と思っている人も多いでしょう。

たしかに大きな成功体験をすぐに得ることは難しいでしょう。しかし、小さなチャレンジを行うことで、小さな成功体験をコツコツと積み重ねていくことはできます。

小さな成功の積み重ねが重要

成功体験は必ずしも大きなものである必要はありません。オリンピック選手や一流企業の社長でなくても、あなたの周囲には自信たっぷりの魅力あふれる人はいくらでもいるのではないでしょうか。

そのような人たちがどうやって自信を持つに至っているのかというと、それは小さな成功体験の積み重ねによるものです。

一流企業の社長に就任するのは難しいですが、今日の仕事を時間通りにやりとげた、プレゼンを褒められた、遅刻せずに来ることができたといったような小さな成功を、できて当然ではなく成功として喜ぶことが重要になります。

なぜなら、一流企業の社長やアスリートも、小さな成功体験を積み重ねていった結果として、大きな成功を得られたからです。小さな成功でも積み重ねていけば、大きな成功と自信につながります。

ダイエットに挑戦する

ダイエットは自信につながりやすいアクションです。目標を小刻みに区切っていけば、小さな成功体験を積み重ねやすいメリットがあります。

ダイエット続けることで、努力が確実に成果として現れるでしょう。スポーツであればどんなに努力しても試合で負けることがありますが、ダイエットはがんばった分だけ体重が減るという結果につながります。

最終的な目標まで体重が落とせたとき、容姿の変化というわかりやすいというのもダイエットのメリットです。会社の同僚や友人の反応も変わってくるでしょうし、「やりとげた」経験は大きな自信につながるでしょう。

仕事の資格取得や勉強をする

資格取得をはじめ、勉強することも自信をつけるのによい方法です。勉強は、二つの異なる体験を得ることができます。

一つは成功体験です。資格取得は自分のスキルや努力に対する証明になります。仕事に関連する資格なら仕事の評価も上がり、周囲の反応が変化することで自信につながるでしょう。

もう一つは克服体験です。勉強をする上では苦手なものも学ばなければなりません。苦手なものをやりとげることができれば、少しぐらい嫌なことがあってもそのときのことを思い出してがんばれるようになります。

学生を過ぎてからの勉強は競争が発生しにくく、やった分だけ成果につながりやすいです。資格という具体的な目標があることで、モチベーションも維持しやすいでしょう。

自信がないのは変われるチャンス

happy

自信には2種類あります。根拠のない自信と、成功体験の積み重ねによる本物の自信です。自信がない人は、メッキではない本物の自信を手に入れるチャンスだと思ってがんばってみてはいかがでしょうか?

謙虚でいられる

自信がない人は「自分なんてまだまだだ」と自信を過小評価しています。ここに成功体験と上昇志向が加わることで、自信を取り戻した後でも謙虚な気持ちでいられるようになるでしょう。

自分は未熟だけれど、もっと上を目指したい」というマインドを構築することで、低い場所で満足せず、より高い地点を目指してがんばれるようになります。

自信があって傲慢な人よりも、自信を持ちつつ謙虚な姿勢で周囲の人に接することができる人のほうが印象がよく映るでしょう。

人の痛みを理解できる

自信がない人は、相手が弱っているときの気持ちを理解できます。相手の気持ちになって相手が何をして欲しいのかを理解して、優しく接することができるでしょう。

すぐにできるようになってしまった人の中には、できない人の気持ちが理解できない人も少なくありません。しかし、自信のないところからスタートして努力してきた人であれば、どこでつまずいているのか、相手の心情を察した上で的確な指導ができます。

スポーツなどの指導者では、天才型より努力型の人のほうが良いと言われる理由です。自信のない人は、他人の痛みを理解し、どう接したらうまくいくのかを自分の経験から身をもって知っているのです。

自信を持つと人生を楽しめる

楽しむ

自分に自信を持つことができれば、人生は大きく変わります。一度しかない人生を楽しむために、思い切って自分を変えてみてはどうでしょうか?

チャレンジに前向きになる

たしかな成功体験に裏打ちされた本物の自信を持っている人は、チャレンジにも前向きになれます。成功した自分がイメージでき、成功までに必要なルートが理解できるため、チャレンジが怖いものではないからです。

「遭難するかも…」といった不安を抱えながらではなかなか山登りには挑戦できないでしょう。しかし何度も登頂経験がある人は、必要な道具や方法、何より頂上に着いたときの気持ちよさを知っているので、何度でも挑戦します。

チャレンジ精神が培われれば、毎日が単調ではなく、目標を持って充実した生活を送れるでしょう。

人間関係が良好になる

自信がつくと姿勢や言動が変わってきます。相手の目を見てまっすぐ話せるようになりますし、背筋も自然に伸びるものです。相手からの第一印象が圧倒的によくなります。

また、言葉遣いもハキハキしたものに変わり、自分の意見をしっかり持って会話するので、周囲からの印象も変わってくるでしょう。常に楽しそうに過ごしている人のところには、自然と人が寄ってくるようになります。

まとめ

自分に自信が持てない人も少なくはないでしょう。しかし、自信のなさは人間関係や自分自身の思考に大きく影響を落とし、人生が楽しめなくなってしまうことが多いのです。

人生を楽しむためには、自信が必要です。それも根拠のないうわべだけの自信ではなく、努力と成功体験によって裏打ちされたたしかな自信があれば、周囲の見る目や人生の楽しさが大きく変わります。

自信を持つためには、まずはコツコツと小さな成功体験を積み上げるところから始めましょう。ダイエットや勉強など、簡単なものでいいので目標を立てて、挑戦してみてはいかがでしょうか。
行動してみる!

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる