毎月10,000人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
2019.10.28

人生設計に必要なこととは。自分の中で優先順位を決めることが大切

人生設計とは

ライフプラン

周りが結婚したり仕事が落ち着いてきたりすると、これからの人生設計について考えはじめる人は多いでしょう。しかし、どうして人生設計が必要なのか考えたことはあるでしょうか?

まずは、人生設計を立てる目的について解説していきます。

人生設計をする目的

人生設計とは、簡単にいうと今後の人生の計画や構想のことです。「どのような人生を送りたいのか?」「そのためには、どのタイミングで何をすべきなのか?」ということを考えるのです。

自分が思い描く人生を送るためには、限りある時間を有効につかう必要があります。早めに人生設計を立てておいたほうが、夢や希望を叶えられる確率は高まるでしょう。もし何か決断を迫られたときも、軸がブレにくくなります。

目標を立てると行動が具体的になる

人生設計を立てると目標が決まるため、その実現に向けてとるべき行動が具体的になります。「まずはこれをしよう」「次はあれをしよう」とアクションプランができ、スピード感が増すのです。

例えば、海外で働くことを目標にした場合、英語力を磨いたりお金を貯めたりする必要が出てきます。そのための行動として、TOEICの勉強をはじめたり、節約を心がけたりするようになるでしょう。

目標が漠然としたままでは、何をしたらよいか分からずただ時間だけが過ぎていきます。現時点でやりたいことが明確でない場合は、まず自分が興味のあることに挑戦してみてはいかがでしょうか。人生設計のための材料を集めるようなイメージで、小さなアクションを起こすことが大切です。

変化に柔軟に対応することも必要

人生設計を立てたとしても途中でやりたいことが変わったり、やむを得ず諦めなくてはいけなくなったりする可能性もあります。どのような変化が起きたとしても、柔軟な対応を心がけましょう。

「絶対にこうすべき」「目標は変えられない」と執着してしまうと、自分や周りを苦しめてしまうかもしれません。状況に応じて目標を見直したり行動を変えたりしながら、人生設計に修正を加えてもよいのです。

変化の激しい時代においては、柔軟な姿勢こそ目標を達成するための近道といえます。

人生設計の方法

リストアップ

はじめて人生設計を立てる場合、具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか?人生設計の方法をチェックしていきましょう。

頭で考えるだけでは整理しづらいため、紙に書き出すことをおすすめします。目から入る情報で何か気づきを得たり、自分のやりたいことを改めて認識できたりするはずです。

人生設計を立てるときは、できれば自分の部屋やカフェなど落ち着ける場所を選びましょう。

理想や叶えたい夢をリストアップする

まずは、理想や叶えたい夢をリストアップします。ポイントは「自分には無理かもしれない」「現実味がないのでは…?」など細かいことは気にせず、ワクワクした気持ちのままどんどん書き出していくことです。

これは、自分が本当にやりたいことを認識するための重要な作業です。自分の本音と向き合う時間といってもよいでしょう。

人によってはやりたいことが多数出てくるかもしれませんが、最終的にリストアップした紙を見ながら本当に叶えたいものだけに絞っていけばOKです。

計画を立てる

将来の理想像が固まったら、次は具体的に計画を立てていきましょう。いきなり長期的な計画を立てるとモチベーションが低下しやすいため、まずは5年間の計画を立ててはいかがでしょうか。

実現のため逆算してやるべきことを決める

「5年後にどうなっていたいか?」を考え、そこから逆算してやるべきことを決めます。「5年後にこうなるためには、4年後にはこうなっている必要があって…」というように、まずは1年単位で考えていくと分かりやすいでしょう。

やるべきことは、今すぐにでも実行できるくらい具体化しておくのがポイントです。一つでも行動に起こすと勢いがつき、どんどん目標に向かってやるべきことが見えてくるようになります。

小さな行動でも着実に積み上げていくと、目標に近づいている実感が得られるでしょう。この実感こそ、モチベーションの維持につながります。

人生設計に影響する仕事と家族

家族

仕事と家族は、人生設計に大きな影響を与えるものです。現時点ではピンとこなくても、これから徐々にその重要性を感じる場面が出てくるかもしれません。

「もっと早く知っていれば…」「こんなはずじゃなかったのに…」という状況にならないよう、仕事と家族の影響力について理解を深めておきましょう!

仕事選びと結婚は人生設計の基本

人生設計を立てる上で「どのような仕事をするか?」「結婚はするか?しないか?」は、重要な問題です。仕事によって給料や生活スタイルは変わり、結婚するかしないかでお金の使い方はまったく変わるからです。

現時点では独身で仕事が安定していたとしても、今後何かをきっかけに転職を考えるかもしれません。パートナーができれば結婚する可能性もあり、さらに子供ができることも考えられます。

人生設計は仕事選びと結婚がベースとなっているといっても過言ではないのです。

早く決めるほど実現しやすい

早い段階で仕事や結婚が安定すれば、そこから人生設計が立てられるため自分の理想や目標を実現しやすいでしょう。一度立てた人生設計を修正するとしても、早いに越したことはありません。

仕事も結婚も、ある程度は自分で決められるものです。もちろんその後、予期せぬ出来事が起きる場合もありますが、まずは自分の意思でこの二つをどうするか考えてはいかがでしょうか。

人生設計に欠かせないマネープラン

マネープラン

人生設計には、マネープランが欠かせません。どのような状況においてもお金はかかるため、計画的に貯めていく必要はあるでしょう。

具体的に今後どのようなタイミングでお金がかかるのでしょうか?

ライフイベントごとにお金がかかる

人生における大きな出来事のことをライフイベントといいます。例えば、就職、結婚、出産、子育て、教育、リタイアなどです。

例えば、結婚する場合、結婚式や新居への引越しなどで相当な費用がかかります。子供ができたら、出産費用や子供用品などさらに出費が増えるでしょう。

ライフイベントごとにお金がかかるため、それぞれに必要なだけの貯金をしておかなければいけません。特に人生の三大資金といわれている住宅、教育、老後については、しっかり資金計画を立てるようにしましょう。

マネープランも同時に設計が必要

ライフイベントを想定した人生設計を立てながら、同時にマネープランも設計していく必要があります。どのような人生を送るとしても、お金を切り離して考えることは難しいからです。

ライフイベントごとにかかるある程度の予算を出し、そのタイミングを想定して貯蓄を考えましょう。現在の収入で厳しい場合は、新しいアイディアを出す必要があるかもしれません。

マネープランについて自信がない人は、ファイナンシャルプランナーに相談するとよいでしょう。

結婚や出産を考えるなら早めの婚活がおすすめ

妊娠

人生設計に大きな影響を与える結婚や出産を考えるなら、早めの婚活がおすすめします。男子女子に関係なく、婚活は早いほうがメリットが大きいからです。

早く婚活をはじめると、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

早く婚活をはじめるメリット

一般的に、婚活においては若いほうが有利とされています。特に女子の場合、相手となる男子が若さを求める傾向があるため「結婚したい」「子供が欲しい」と思っているなら早いほうが選択肢は広がります。

近年、年下男子を希望する女子も増えているため、男子に関しても同じことがいえるかもしれません。早い段階から婚活をはじめれば、その分、異性を見る目が養われ結果的に自分に合ったパートナーを見つけやすくなるでしょう。

さらに婚活は出会いのチャンスが多いため、人脈を広げられるというメリットもあります。プライベートだけでなく、仕事にもプラスに働くのではないでしょうか。

年をとるほど女子は妊娠しにくくなる

女子は年をとるほど妊娠しにくくなる、といわれています。結婚適齢期があるように、妊娠にも適齢期があるのです。20代、30代、40代では、妊娠率は大きく変わってくるでしょう。

現代の医学では、妊娠適齢期を伸ばすのは難しいとされています。つまり、大変厳しい言い方になってしまうのですが、結婚と違って妊娠にはタイムリミットがある点は否定できません。

もし子供を強く望む場合は、このようなことも視野に入れて人生設計することが大切です。子供は授かりものという言葉があるように、計画を立てても思い通りに妊娠するとは限りません。しかし、ある程度の目標を立てそこに向かって準備しておくと、どのような状況でも対処できるでしょう。

恋活からチャレンジしてみるのもアリ

年齢や状況的に「まだ婚活する気にはなれない」「結婚に関してはピンとこない」という場合は、恋活からチャレンジするのもアリです。マッチングアプリを利用した恋活なら、スキマ時間に新しい出会いを見つけられます。

婚活の場合、結婚相談所に入会したり婚活パーティーに参加したりするなど、時間やお金がかかるイメージですが、アプリでの恋活なら気軽にはじめられるでしょう。

マッチングアプリの中には、恋活にぴったりのアプリもあれば、婚活におすすめのアプリもあります。「恋人を作りたい」「デートをしたい」という場合は、恋活に最適なアプリを選ぶことをおすすめします。

まとめ

将来のことを考えたとき、何もプランが決まっていないと不安になるものです。しかし人生設計を立てると方向性が明確になるため、安心感が生まれます。やるべきことも分かり、充実した時間を過ごせるようになるでしょう。

周りの人の意見やアドバイスも大切ですが、生き方が多様化している現代においては「自分はどうしたいのか?」が重要です。人生設計を立てるときは、周りや情報に流されず自分の意思を尊重するようにしましょう。

人生設計を立てても、その後ほかにやりたいことが見つかったり状況が変わったりする可能性もあります。そのような場合は、こだわりすぎず状況に合わせて柔軟に対応することが大切です。
理想の人、見つかるかも

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月10,000人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月10,000人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

まずは無料で
ダウンロード

すでに登録済みの方は こちら

高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。

アプリではじめる