毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
2019.8.30

結婚できない女には共通点があった?内面を磨いて前向きになろう

結婚できない女には、理想が高い、ネガティブな口癖が多い、自分から行動しないなど、いくつかの共通点があります。自分が当てはまるものはないかをチェックしてみましょう。自分のキャラクターや内面は、努力次第で変えることができます。

結婚できない女の特徴とは?

結婚適齢期は人それぞれですが、周りの友人が次々と結婚しはじめると「このまま1人で年を取るのでは…」と不安がよぎります。結婚できない女には、いくつかの共通点があるのをご存じですか?

理想が高い

婚活では、相手の学歴・収入・家柄・地位などの社会的なステータスや、身長や容姿などの見た目が一つの評価基準になります。

誰にでも自分の好みはありますが、「白馬の王子様のような完璧な男はいない」と思うのが通常です。

「背は低いけど、心は温かい」「年収はそこそこだけど、ポテンシャルがある」など、相手の魅力を見つけて、ハードルを下げる人は、結婚しやすいといえるでしょう。

ハードルを下げることを許さない理想の高い女は、世の中にわずか数%しかいない完璧な男を探し続けます。

趣味やライフスタイルなど価値観の完全一致を求める人も結婚や同棲は難しいでしょう。

笑顔、愛想がない

相手の印象は、出会ってわずか数秒の第一印象で決まるといわれています。

笑顔がない・愛想がない・テンションが低い・いつもピリピリしている・お高くとまっているという印象を相手に抱かせてしまう場合もあります。残念ながら恋愛の対象にすらならないこともあるのです。

愛想のない女は「相手を喜ばせたい」というサービス精神が薄く、相手に気を遣わせてしまう傾向があります。

逆に、それほど美人でなくても、常に笑顔でいる人は相手に「この子といたら楽しいし、なんだかほっとする」という気持ちを抱かせます。

誰かに呼び止められたときの自分の表情や、ぼーっとしているときの自分の顔をイメージしてみましょう。口角が下がった仏頂面なら、無意識に異性を遠ざけているかもしれません。

お金にルーズ

結婚すると夫婦のお財布が一緒になります。やりくりが下手な女・浪費癖のある女・ローン返済に追われる女は、男にとっては不安材料でしかなく、結婚候補から外れる可能性が高いです。

結婚後は、子どもの養育費やマイホームのローン返済、老後の資金など、誰もがお金の問題に直面します。病気やケガなどで働けなくなることを想定し、協力して貯蓄を増やしていく必要もあるでしょう。

「家計の細かいやりくりは妻にやって欲しい」と考える人はなおさら、お金にルーズな女を結婚相手には選びません。

常に受け身

「婚活で男をガツガツ狙う女はみっともない!」と思ってしまいがちですが、近年は物腰の柔らかい草食系男子が増加しています。

押しが強い積極的な女はいい男を先にゲットしていき、常に受け身の女は結婚のチャンスすらつかめないという構図ができあがっているのです。

また、当たり障りのない会話だけで相手になかなか心を開かない女は、婚活中の男の貴重な時間をどんどん吸い取っていっているとも言えます。

手応えのない受け身の女にはさっさと見切りをつけるというスタンスの人も多いため、ここでも消極的さが裏目に出てしまうでしょう。

単なる恋愛とは違い、自分をアピールし、気になった相手にはきちんとアプローチする積極性が重要です。

 

結婚できない理由は内面の問題かも

結婚できない背景には、思考や行動の癖が関係しているかもしれません。自分を振り返り、思い当たる節がないかチェックしてみましょう。

批判が多く減点方式

物事を判断する方法には加点方式と減点方式があります。加点方式は優れた点を見つけて積み上げていくのに対し、減点方式は、100点満点から、欠点や間違ったところを引いていくやり方です。

減点方式は学校のテストで行う一般的な方法ですが、これを対人や自分自身に応用すると、単なるあら探しになる恐れがあります。その結果、「どの男も不合格だった」になってしまうのです。

相手を減点方式で評価する根底には、理想が高すぎる・人の目や意見が気になる・すぐ比較したがるという内面的な問題があるのかもしれません。

自分自身を変えなければ、結婚後もケンカが絶えないでしょう。

他責思考が強い

何か問題が起きると他人のせいにし、自分を正当化しようとする他責思考は、知らずのうちに幸せを遠ざけます。

彼氏とケンカになったとき、「あなたが悪い」「わたしに責任はない」と相手を一方的に責め立てていませんか?責任の所在を押し付けられていい気分になる人はおらず、せっかく交際がスタートしても長続きしないでしょう。

他責思考と真逆なのが、問題の原因を自分の中に見出そうとする自責思考です。

自責思考が度を過ぎれば、ストレスや鬱状態を生み出します。「次に同じ失敗は繰り返さないようにしよう」「もっとここを改善しよう」という自らを振り返る姿勢は、同棲や結婚生活においては重要です。

思考と発言がネガティブ

でも・だって・どうせという言葉を多用する人は、自分に自信がなく、物事を前向きに考えられない性格かもしれません。

「でも…」は相手の発言に対する否定、「だって…」は自分の行いに対する言い訳、「どうせ…」は諦めのニュアンスが含まれます。声を荒らげながら「だから…」という人は、相手に威圧感を与えるでしょう。

男は、自分の話を素直に受け入れ、ポジティブな言葉を返してくれる人に心惹かれます。仕事で失敗したときや落ち込んだときに、優しい言葉をかけられるとそれだけで勇気が出るものです。

性格の根本をすぐに変えるのは難しいですが、せめて発言や口癖をポジティブなものに変えるところから始めてみましょう。

 

女が結婚できないかもと感じる瞬間

結婚したいという気持ちがある反面、「結婚は無理かも…」と感じるときがあるのも事実です。独身者なら、誰でも一度はこんな瞬間を経験したことがあるのではないでしょうか?

恋がうまくいかないとき

彼氏いない歴が長い人もいれば、幾度か恋愛を繰り返すものの、結局結婚につながらず別れてしまう人もいます。

長く彼と交際して別れた場合、世の中でいう結婚適齢期を既に過ぎているケースもあるでしょう。「次は結婚につながる恋ができるのかな…」と気が遠くなり、自信を喪失してしまう人が多いようです。

失恋後、新しい彼が見つかりやすい人の特徴として、気持ちの切り替えが早いことポジティブな思考が挙げられます。

去った人のことはすっぱり忘れて他の異性に目を向ける前向きな姿勢が、新たな恋愛を運んでくるのです。

逆に、過去を美化し、元カレとの思い出に浸りがちな人は、いくら目の前に素敵な人がいたとしても、なかなかそれに気づきません。

1人が楽だと感じたとき

彼氏いない歴が長かった人や、辛い恋愛から解放された人にありがちなのが「やっぱり1人は楽!」と思ってしまうケースです。

1人で旅行に行ったり、映画に行ったりして、はたから見れば「さみしくないの?」と思われそうなものです。しかし、1人は充電するための自由な時間をより多く確保できるのが特徴といえます。

「相手に満たしてもらうよりも、自分で自分を満たしたほうがいい!」と今の生活に満足してしまえば、恋愛や結婚はどんどん遠のいていくでしょう。

 

男が考える結婚したい女とは

自分が男にとって理想の女であるかを考えたことはありますか?なかなか結婚にたどり着かない場合、男の視点で自分を評価してみるのがポイントです。

外見が重視されるのは交際まで

恋愛相手を選ぶとき、最初に重視されるのは外見です。

「彼女を他の人に自慢したい」「羨ましがられたい」という男の心理が根底にあるため、美人やかわいい人のほうがもてやすく、かつ交際に発展しやすい傾向があります。

一方で、結婚を前提として付き合う、もしくは結婚相手を決める場合、外見がよい人が選ばれるとは限りません。むしろフェロモンを振りまくような美人は敬遠されることもあるのです。

価値観や性格など内面が重視される

外見が重視されるのはあくまでも恋愛交際までです。結婚すると、相手とは社会における運命共同体になるため、配偶者選びでは価値観や性格などの内面がより重視されるようになるでしょう。

例えば、多くの人が重視したいと挙げる価値観の一つに金銭感覚の一致があります。

金銭感覚は、一朝一夕で培われるものではなく、その人の育ってきた家庭環境が大きく影響しています。多くの人は「浪費家の女とは結婚したくない」「高級志向の妻だと困る」という考えを抱いているようです。

そのほかに、性格の相性がよいかや、世代のギャップが開きすぎていないかなども重視される傾向があります。

理解と思いやりがある女が求められる

共に人生を歩んでいく上で、優しさと思いやりに溢れたパートナーがいれば、どんな大変なことがあっても乗り越えようと思うのが男です。

例えば、他人の心の痛みがわかり相手に配慮ができる人や、意見が食い違ったとき、相手を理解し歩み寄る努力をする人です。男が求める内面美人の要素を備えているといえるでしょう。

逆に、自己本位で相手を受け入れない態度は、同性からも異性からも嫌われやすいです。

 

結婚するためには自分が変わることも大切

「自分を曲げてまで相手と一緒になりたくない」という気持ちが心のどこかにありませんか?相手の色に染まりすぎるのは禁物ですが、ときには自分が変わることも必要です。

ありのままの自分ではダメな場合もある

付き合いはじめや婚活において、ありのままの自分を受け入れてくれる相手でないと、結婚は難しいと考える人がいます。

婚活で、「本当の自分はこうなんです」と、家族にしか見せないような素のままの自分をさらけ出しても、魅力的だと思う男はどれくらいいるでしょうか?

婚活は商品の品定めと同じで、仕事や料理ができる・性格が優しい・年齢が若いなど、結婚する価値があるかが判断されます。

実際、いい女に見える人から先に結婚が決まっていくため、駄目な部分も全てありのままにさらけ出した人は、売れ残るリスクがあるのです。

男目線で考えてみることも必要

男が思ういい女と、女が思ういい女の条件は異なります。

例えば、女は線の細いスリムな体型に憧れるのに対し、男は細すぎるよりも、メリハリのあるスタイルを好む傾向があるでしょう。

化粧や服装、ライフスタイルにおいても、男女間では「いいな」と思うポイントが異なります。

婚活が上手くいかない女は、男の目線や気持ちを理解していないことが多く、女が好むいい女ばかりを必死に目指そうとします。

困ったときは、同性の友人はなく、ぜひ異性にアドバイスを求めてみましょう。目から鱗の気付きがたくさんあるはずです。

努力で変わることは可能

婚活でなかなか成果が上がらない場合は、今の自分のキャラクターを思い切って変えてみるのも一つの手です。男に好かれる女を研究し、メイクや仕草など、そのキャラクターを真似てみましょう。

清潔感のあるすっぴん風に変える、服装に女性らしい色や素材を取り入れるなど、ちょっとした工夫でも男の反応ががらりと変わることがあります。

慣れ親しんできたキャラクターを変えるのは違和感が伴いますが、同時に自分の新たな魅力を発見するチャンスともいえるのです。正しい努力を重ね、自分を変えた人はたとえ何歳であろうと結婚できる可能性があります。

 

結婚できない女から脱する方法

結婚できない女から卒業したいなら、努力をして自分の言葉・思考・行動を変える必要があります。すぐに結果が出るとは限りませんが、継続すれば自分の魅力が輝きはじめるでしょう。

自分自身をレベルアップする

自分の周りいる友人や異性を見ると、大体自分と同等レベルであることに気付きませんか?「いい男がいない…」と嘆く人は、所詮自分もその程度なのかもしれません。

類は友を呼ぶという言葉があるように、理想の男を引き寄せたければ、自分自身をレベルアップさせる必要があります。

自分を振り返り、異性に対する理想設定が高すぎないかもチェックしましょう。

プラス思考で前向きになる

マイナス思考の人は挑戦する前から「どうせ上手くいかない」「結婚は無理かもしれない」など、失敗を想定して行動する傾向があります。

ここぞというときに弱腰になってしまったり、自分を傷つけないように守りの姿勢に入ったりして、思うような結果が出せません。

「自分はきっと結婚できる」と、気楽に、かつポジティブに考えたほうが、現実もよい方向にいきやすいのです。

また、男は、一緒にいて居心地のよさを感じる人や喜びや楽しみを共有できるポジティブな女を求めます。

仕事で家に帰ると、妻が否定的な口癖やネガティブな発言ばかりを繰り返せば、夫は自分の居場所がないと感じてしまうでしょう。

思考や性格は簡単に変えられませんが、まずは普段のネガティブな口癖を直すところから始めてみてはいかがでしょうか。

魅力的な女と交流する

自分の質を高めたい、魅力的な人間になりたいと思うなら、自分がすてきだなと思う人に近づいてみましょう。なぜ、その人が魅力的に見えるのかを学び、吸収するよいチャンスです。

上品な人の隣にいれば、美しい言葉遣いや所作、思いやりなどが自然に身に付きます。よい恋愛をしている友人と付き合えば、幸せオーラのおすそわけをもらえるかもしれません。

魅力的な人との交流により、自分がレベルアップすればそれに見合った異性が現れるでしょう。

 

恋人がいない期間は自分磨きのチャンス

恋人がいない期間は、裏を返せば自分磨きのチャンスともいえます。自分を深く見つめたり、新たなことにチャレンジをしたりして、視野をどんどん広げていきましょう。

焦らず自分を見つめる時間を持とう

焦ったままの気持ちで婚活をすると、「こんなことなら結婚しなきゃよかった」と後悔してしまうかもしれません。冷静さを失っている状態では、男の本質を見抜けない可能性が高いです。

彼氏のいない期間は、自分を見つめる最高の時間と考えましょう。「今結婚をする必要があるのか」を改めて考えてみます。

「どんな男性像を求めているのか」「自分のチャームポイントは何か」をとことんつきつめてみるのもよいでしょう。

1人の時間をどう過ごすかで、今後の婚活に大きな差が生まれてきます。

自分らしく生きることが大切

どんな人と結婚したのか、どんな企業に就職したかで、人生を勝ち組と負け組に分ける傾向があります。しかし、世間の基準に惑わされず、自分らしい幸せを追求することが大切です。

人生100年時代と言われる現代、「結婚適齢期だから…」「周囲が結婚を急がせるから」という理由ではなく、長い人生を見据えたパートナー探しをしてはいかがでしょうか?

 

まとめ

結婚適齢期を迎え、周囲が結婚を決めていくと、このまま1人取り残されるのではと不安になる気持ちもあるでしょう。しかし、結婚にはそれぞれのタイミングがあるため、焦って決めるのは禁物です。

まずは、何が結婚を阻んでいるのかを冷静に考えてみましょう。理想が高い・ネガティブな発言が多い・ここぞというときに弱腰になるなど、内面的な問題があっても、努力次第で自分を変えられるのです。

行動してみる!

恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
記事のタグ一覧
edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる