毎月7,200人がカップルに!
タップル誕生 - 恋活・マッチングアプリ
ダウンロード
ホーム
タップルとは
安心・安全
料金
サポート
レポート
コラム
出会い
マッチングアプリ
恋愛
星座占い
川辺でしゃがむカップル
2019.5.27

古典的な出会い方?最近の「お見合い事情」を調査してみた!

20代男女にとって、気になる話題といえばやはり恋愛ではないでしょうか?世の中の趣向が多様化する中で、男女の出会い方も多様化してきています。そんなさまざまな出会いのなかから、今回は「お見合い」という古典的な出会い方について紹介していきます。

お見合いという出会いとは?

悩む女性

まずは一般的なお見合いという出会い方がどんなものなのか、紹介していきます。

お見合いの歴史

お見合いと聞くと、お爺ちゃんやお婆ちゃん世代に多い出会い方と思う人も多いのではないでしょうか?

第三者である「仲人」が間に入って行う出会いの方法を、一般的にお見合いとよんでいます。

お見合いの歴史は古く、一説によると鎌倉時代には、すでにお見合いのような出会い方があったようです

日本では戦前まで、恋愛結婚よりもお見合いでの結婚の方が多く、70%以上のカップルはお見合いによって出会い結婚していました。

これには戦前までの結婚観が関係しており、結婚とは本人同士だけの問題ではなく「家と家」という考え方が主流だったためでしょう。当時の社会事情には、お見合いという出会い方が合っていたのです。

1970年頃に恋愛結婚とお見合い結婚の成婚数が逆転したので、そう考えると、「お見合い」はやはり、お爺ちゃんやお婆ちゃん世代に多い出会い方と言えるのかも。

しかし、現在でもかたちを変えて、お見合いという出会い方は根強く生き残っており、一定の需要があるようです。

お見合いで出会う流れ

一般的なお見合いでの出会いとはどんな手順なのでしょうか?

お見合いでの出会いは、自分の顔写真とプロフィールを間に立つ仲人に伝えることから始まります

そして仲人に自分の好みを伝え、好みの人がいれば席をセッティングしてもらいます。

それを経て、もしお互いが気に入れば交際がスタートとなる訳です。

一回目のデートでは不安な場合は、二回目の席を設けてもらう場合もあるようです。

友達から紹介してもらった場合と、お見合いで大きく異なる点は、お見合いはあくまで結婚を前提としており、3ヶ月付き合った段階で、結婚するのか?別れるのか?を決めてしまう点にあります。

お互いに「結婚したい」という意思をもっているので、ダラダラと交際をつづけるのは相手の時間を奪ってしまうことになります。

したがって、お見合いでは3ヶ月以上の付き合いはタブーな行為となる訳です。

少しドライな感じもしますが、ここからもお見合いは恋愛ではなく、あくまで結婚を目的としているのが分かるのではないでしょうか?

お見合いで出会いを求める人ってどんな人?

お見合いで出会いを求める人ってどんな人でしょう?

やはり恋愛ベタな人や、照れ屋で自然には恋愛に至らなかった人も多いようですが、そういった事情ばかりではないようです。

家柄が良すぎて、親が承諾した相手でなければ結婚できないような家系に生まれた人にとっても、お見合いは理想的な出会い方になっているようです。

また、特殊な事情があり相手にも特殊な結婚条件を求める人もお見合いでの結婚を求めるようです。たとえば子供がいる人同士での結婚などもそうでしょう。

お見合いで出会う年齢層は、他の出会いと比較すると高い傾向があります。これはライトな恋愛ではなく、高い結婚願望のある人ばかりだからという点に加え、仕事などが忙しく、婚期を逃してしまった人がお見合いを出会いの場として選んでいるという事情もあるようです。

お見合いで出会い結婚まですることはできるのか?

お見合いで本当に結婚できるのか?ということですが、結論から言いますとお見合いでの出会いは結婚まで至る率が高いようです。

やはり男女ともお互いが結婚する気マンマンの状態で出会っているので、条件に合った相手と出会えた場合は、高確率で結婚に至るパターンが多いのです。

恋愛の場合は最初は盲目的になってしまい、良いところばかりが見えがちですが、最終的に減点法で判断されてしまいます。

しかし、お見合いで出会った場合は少しずつ相手の良いところが見えてくる加点法です。そこが結婚に至りやすい理由だとする説もあるようですね。

30代女性の「出会いない、恋したい、結婚したい!」解決策とは?
2019.4.12

お見合いではどんな話をするのか?

お見合いという出会いの席では、どのような会話をすればいいのでしょうか?

お見合いだからといって特別なことは無いと言えますが、お見合いでの出会いを求める人には、異性との会話を不得意としていて、それまで出会いが無かったから、という場合の方も多いのではないしょうか?

もしかすると、そんな人にとっては自然な会話というのも考えてしまうかもしれません。あまり考えすぎず、まずは会話の基本である天気の話からスタートするのが良いでしょう。

当たり障りのない会話から、少しずつ相手の家族や兄弟の話に運んでいくのが自然な流れです。

お見合いとなるとどうしても緊張してしまい、趣味やプロフィールでは現れない性格など、相手の事を掘り下げるのが難しい気がしてしまうものです。

大事なことはリラックスです。緊張感が相手に伝わってしまえば、まとまる話もまとまらなくなってしまうかもしれません。

余裕があるならユーモアを交えてみるのはオススメです。人を笑わせるというのは場を和ませことはもちろんですが、相手もリラックスするので本音を引き出す事ができるでしょう。

新しいお見合いのスタイル

つないだ手

お見合いという出会いの手段ははるか昔から存在したものですが、最近はお見合いのかたちも変化をしてきているようです。

ここからは新しいスタイルのお見合いを見ていきましょう。

お見合いパーティー

はじめに紹介するのはお見合いパーティーです。30人ほどの男女が集まり、プロフィールカードを見ながら順番に一対一になり質問していくスタイルです。

昔ながらのお見合いは、一度に1人の相手としか出会う事ができませんが、そんな効率の悪さを取り払った出会い方と言えますね。

パーティー形式の方が結婚相談所と比較すると、価格が安く抑えられている事が多いようです。

お見合いパーティーには、年収の高い人ばかりを集めたお見合いパーティーもあるようで、高収入のパートナーとの結婚を夢見ている方は、参加してみる価値がありそうかも!?

お見合いバスツアー

男女の出会いを目的としたバスツアーもあるようです。

このお見合いバスツアーの良いところは、普通のツアー旅行のような感覚で出会えるという点にあります。

あまりかしこまる事なく、パートナーを探したい人には良い方法かもしれません。

普段から旅好きで旅行ツアーなどに参加するのが好きな方には、おすすめの方法と言えるでしょう。

結婚相談所

つづいては結婚相談所です。結婚相談所は入会審査をおこなっており、収入証明や所有不動産などの登記簿のチェックがあるので、職業、収入や資産を偽ることができないシステムになっています。

結婚相談所で結婚相手を探す場合の一番のメリットは、何と言っても安心感です。結婚詐欺の被害にあったりする可能性は、他の出会い方よりはるかに低いでしょう。

担当の成婚コンシェルジュがつくことになるので、効率的に理想の結婚相手と出会える方法です。

しかし、結婚相談所は入会金の他、月会費や縁談がまとまった場合は成婚料もかかるので、お金に余裕のある人用の出会い方と言えそうです。

また、担当になる成婚コンシェルジュのスキルに左右されるところが大きいようですね。

データマッチングサービス

結婚相談所のフォローを少なめにしたものをデータマッチングサービスと呼びます。

データマッチングサービスの良い点は、結婚相談所と同じように、相手の信頼性の高いプロフィールを知る事ができること。さらに、専任のコンシェルジュがいないぶん、結婚相談所よりも費用が抑えられている点です。

データマッチングサービスを利用した場合の年間の費用は、一般的に20万円ほどになることが多いようです。

20代の利用者の割引サービスなどをおこなっている業者もあるようなので、興味があれば、調べてみてくださいね。

そもそも出会いとは?みんなが知らないおすすめの出会い方まとめ
2019.5.10

お見合いで出会うメリット・デメリット

公園の中をデートするカップル

つづいて、お見合いで出会うメリット・デメリットを確認していきましょう。

メリット1:仲人がいる場合安心感がある

古典的な方法のお見合いの一番のメリットは、パートナーと共通の知り合いがいるという安心感です。

信頼できる仲人がまわりにいる場合、良縁に恵まれる可能性がありますね。

メリット2:プロフィールを知ってから

お見合いは事前に相手の写真や年収などのプロフィールを確認する事ができるので、予定外の相手とマッチングしてしまう可能性も低いです。

結婚は、人生における大行事。冷静に考えて失敗しないようにしたいですよね。

メリット3:条件通りの相手と出会いやすい

お見合い結婚では仲人やコンシェルジュに自分の希望を伝えて出会うので、条件通りの相手に出会える事が多いと言えます。

コンシェルジュや仲人のスキル次第では、思い通りの相手と結婚できるかもしれません。

メリット4:実は離婚率が低い

もしかするとこれが一番大きなメリットといえるかもしれません。

恋愛で結婚したカップルよりもお見合いで結婚したカップルの方が離婚率が低いというデータがあります。

これはやはり、減点法と加点法の違いが関係しているようですね。

恋は盲目という言葉がありますが、恋愛で結婚した場合、はじめは120点に見えていた恋人も、一緒に生活をはじめてみると良い部分よりも、嫌な部分が沢山見えてきてしまうものなのです。

しかしお見合いで結婚した場合は、情熱的に恋愛をした訳ではなく、ある程度冷静にデータをみて相手を選んだ部分があります。

むしろ結婚してから、だんだんと相手の良い部分が見えてきて、少しずつ好きになっていくというパターンも意外に多いようです。

たしかに、お見合いで結婚したという、歳をとっても仲良しなお爺ちゃんお婆ちゃん夫婦って多いように思いませんか?

デメリット1:出会い方を人に聞かれても自慢はできない

つづいてはお見合いを出会いの方法として選んだ場合のデメリットです。

やはり出会い方を人から聞かれて「お見合い」と答えるのは少し気が引けると感じている人もいるようです。

しかし、大切なのは出会い方を自慢するよりも、相手の人間性やプロフィール、そして何より2人の関係性だとは思います。

デメリット2:本当の相手の趣味や趣向が見えにくい

お見合いで出会い結婚した場合、お見合いの席だけでは相手の本当に好きなものや趣向が見えにくいという事もあるようです。

たとえば、お見合いの席となるとあまり砕けた話をすることができないので、「漫画好き」「アニメ好き」「オタク」といったお見合いのプロフィールには出せないような趣向は分からないままになってしまいます。

しかし、こういったマニアックな趣味でつながった男女の絆は、やはり深いものがあるようです。

デメリット3:結婚をする前提なので恋愛のようなロマンがない

お見合い結婚は恋愛ではなく、あくまで理想の相手と結婚することを目的としています。

冷静にデータをみて相手を探すので、ロマンというものが無いのは仕方のないことかもしれません。

デメリット4:お見合いでの出会いは非効率

お見合いでの出会い方も多様化してはいますが、古典的な仲人型のお見合いを出会いの方法として選んだ場合、一度に1人としか合うことができず、効率的とはいえません

お見合いパーティー式や、バスツアー式だと30人40人と合うことはできますが、ライバルが多く、積極的な人でない限りは狙いの相手と話すことができずに終わる事が多いようです。どちらが自分に合っているのかを考える必要がありそうですね。

出会いがない…は思い込み!生活に新しい風を吹かせる秘訣とは?
2019.5.10

お見合いでの出会い方まとめ

スマホを眺める女性

お見合いという出会いの方法は、どちらかというと30代40代を中心としている出会いの方法と言えそうです。

まだあまり結婚にあせっていない20代は、結婚よりもじっくりと趣味や趣向のあったパートナーを探すのが良いかもしれません。

真面目な話になりがちなお見合いの場では、相手の趣味や趣向が見えにくいものですが、趣味のあった相手を探すのにはマッチングアプリの利用がオススメ

タップルは趣味でつながることを目的としており、すぐに結婚をと考えてない人でも利用しやすいアプリです。

まずは同じ趣味の異性の友達をつくる事からはじめてみてはいかがでしょう?

ストアバナー
恋活・婚活の新スタンダード
マッチングアプリの
出会いって?
マッチングアプリとは、さまざまな目的で出会いたい人たちを結びつけるアプリで、おもに恋活・婚活目的が最近では主流です。

2018年時点で恋活・婚活をするためにマッチングアプリを利用する人が44%と合コン・街コンを抜いて1位になりました。

タップルは毎月7,200人に
恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップルは毎月7,200人に恋人誕生中のマッチングアプリ!

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになった
カップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップル利用をきっかけに出会い、マッチングアプリでしあわせになったカップルたちからの報告が毎日増え続けています。

タップルレポートをもっと見る
使い方はカンタン3ステップ
使い方はカンタン
3ステップ

好きなことをクリックしたら、異性の写真を選ぶだけ♪ 相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやりとりができます。
会員登録は男性・女性共に完全無料です。
会員登録後、男性はお相手を選んでマッチングが成立するまで無料で体験出来ます。

1
2
3
1

自分に興味があるものを
選択してください。

Step 1 Step 1
2

好みの異性をチョイスして
アプローチしましょう。

Step 2 Step 2 Step 2
3

お互い「いいかも!」と思ったら
メッセージを送ることができます。

Step 3 Step 3
edited by
ハナブサ
自由な生活スタイルを追求した結果、不動産投資をしながらフリーライターという生き方を選択した男。壊滅的にサラリーマンには不向きなタイプ。旅行とカメラが趣味。過去には世界を一周した経験もアリ。しかし未だに飛行機の乗り方をよく分かっていない。
記事一覧を見る

国内No.1 趣味でつながるマッチングアプリ

1分で完了!カンタン無料登録
Webではじめる アプリではじめる

すでにアカウント登録済みの方は

「タップル誕生」は高校生を除く、
満18歳以上の独身者向けサービスです。

タップルで恋活しよう
毎月7,200人に恋人誕生中!今すぐカンタン無料登録!
毎月7,200人に恋人誕生中!
今すぐカンタン無料登録!
高校生を除く、満18歳以上の独身者向けサービスです。
Webで
はじめる
アプリで
はじめる