「好きなこと」でつながる
No.1 恋活・婚活アプリ
※R18
ダウンロード

マッチングアプリは2回目のデートが重要?次のデートに繋げる方法

マッチングアプリで2回目デートがない理由

マッチングアプリで出会った人と1回目のデートをしたっきり、次のデートの気配がない…そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。

こちらが相手を気に入っていても、相手は1回目のデートで見切りをつけていることがあります。なぜ2回目デートに繋がらないのか、考えられる理由を三つまとめました。

初デートで合わないと思われた

最初のデートは見極め期間ともいえます。マッチングサイト上でのイメージと差はないか、今後も会いたいと思えるか、お互いに確認しているのです。

会話のテンポが合わず盛り上がらなかったり、一緒にいる時の相手の癖や習慣に違和感を覚えたり、デートコースのセンスが好みではなかったり…「この人は違うかも」と1回目のデートの中で思われると、その後の展開に繋がらない可能性が高いでしょう。

好意を感じられなかった

せっかくマッチングしてデートにこぎつけても、相手に脈なしだと感じさせてしまうとあきらめられてしまうことがあります。

「初対面で緊張するから」「あからさまに好きだと伝えるのは恥ずかしいから」「駆け引きしたいから」そんな理由で、好意をアピールしないまま1回目のデートを終えてしまうと、付き合いはそれっきりになってしまう可能性が高いです。

マッチングサイトに登録していれば、新しい出会いの可能性があります。「勝率が低い人との2回目デートにこだわるより、次の新しい人との1回目デートに期待しよう」と相手が思うのも自然なことでしょう。

仕事などが忙しいため

1回目のデートが成功して好意を抱いたとしても、あまりに多忙で2回目のデートが取り付けられないという人もいるでしょう。特に繁忙期と閑散期の差が激しい職種や、プライベートで浮き沈みがある人は、急に連絡が取れなくなることもあります。

1回目のデートの後にアプローチする時間も気力もなく、気が付いたら期間が空きすぎて連絡するにも気まずくなってしまった…そんな人もいるのです。

 

2回目のデートへの確率をあげるには

「2回目のデートを実現するためには、具体的に何をすればいいんだろう…」そんな疑問が湧いてきたのではないでしょうか。

大切なのは、1回目のデートの時に相手に「また会いたい」と思ってもらえるように振舞うことです。デート中の行動はもちろんのこと、デートが終わった後もマメなフォローを入れることが効果的でしょう。心がけるべきポイントをまとめました。

初回のデートでの態度が重要

何といっても1回目のデートで、相手にどれだけ好印象を持ってもらえるかどうかが肝心です。待ち合わせの時には遅刻しないようにしたり、食事の時にはマナーに気をつかったりと基本的なルールを守るのは当然でしょう。

デート中は、自分が心から楽しんでいると相手に感じてもらうことも大切です。常に笑顔を心がけ、時には「今日は楽しいね」などと言葉でわかりやすく伝えてみましょう。

デート後にLINEで感謝を

デートが終わった後は、LINEなどでお礼を言うことも忘れてはならないポイントです。それも、解散後できるだけ早くメッセージを送った方が効果的でしょう。

翌日に持ち越したり、時間が空きすぎたりすると、相手の気持ちが下がってしまいます。中には「すぐ連絡がこないのは脈なしだから」だと考えてしまう人もいるのです。

凝ったメッセージにする必要はなく、デートに付き合ってもらったことへのお礼と、楽しかったとアピールすればOKです。感触が良ければ、次のデートのきっかけになるようなメッセージを最後に入れておくのもよいでしょう。

2回目のデートが成功すれば告白も!

2回目のデートを取り付けられたなら、1回目のデートの結果恋人候補として認められた証拠といえるでしょう。その後の行動次第で十分にカップル成立となる可能性があります。

2回目のデートは、お互いの相性を確認し、より信頼関係を築くことを目標にしましょう。まだお互いに慣れていない場合、焦りは禁物です。2回目が上手くいけば3回目のデートにも繋がります。告白するタイミングも訪れるでしょう。

 

2回目のデートにさそわれた場合の断り方も

1回目のデートで「この人とはちょっと合わないかも…」「2回目のデートは無いかな…」そう思っていたのに、相手からのおさそいが来ることがあります。

お付き合いの可能性はほぼゼロだけど、相手の気持ちを考えるとお断りは気が重い、という人も多いのではないでしょうか。以下のポイントを参考にしてみましょう。

忙しいことを理由にする

はっきりとお断りの言葉を言うのがどうしても心苦しいという場合は、忙しくて時間が作れないということを言いワケにしましょう。仕事やプライベートなど、仕方がないと自然と思ってくれる理由を選びます。

恋愛慣れしている人であれば、遠回しな断り文句だと察してくれるでしょう。

気乗りしなければはっきり断ることも必要

本気で恋活している人にとって、時間はとても大切です。付き合う可能性がない相手とはすっぱりと離れ、新しい恋に時間を費やした方がずっと良いでしょう。

自分が気乗りしないのであれば、いやいや2回目のデートに付き合うのではなく、はっきりと断りましょう。その方が結果的にお互いのためになるのです。

 

まとめ

2回目のデートができるかどうかは、1回目のデートで相手がどれほど自分を気に入ってくれているかが勝負です。「この人とのデートは楽しい」「また会いたい」と思われるような1回目のデートを実現しましょう。

1回目より2回目のデートの方が難易度が高いものです。ぜひ乗り越えて恋愛成就を目指しましょう!

出会いを見つける

edited by
あふれ美
数多くの失敗を通じて学んだ教訓を元に、恋愛のコラムを執筆しています。座右の銘は「七転び八起き」
記事一覧を見る
タップルに新機能追加されました!
タップルコン

タップルコンとは?

タップルコンは、オンライン上で簡単に1時間の婚活パーティーに参加できる機能です。あなたの趣味や年齢を加味して、相性が合う可能性が高い男女4〜7名をマッチングします!

タップルコンとは
タップルコンについて、
もう少し詳しく知りたい方はこちら